ヒストリーの使い方

ヒストリーの作成

 新規にヒストリーを作成します。

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [CURRENT HISTORY] の 「Create New」を選択します。
  3. 新規ヒストリ [Unnamed history] が作成されます。

ヒストリーの選択

 使用するヒストリーを選択します。

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [HISTORY LISTS] の 「Saved Histories」を選択します。
  3. 現在作成したヒストリーの一覧が表示されますので、選択したいヒストリーの「Name」列のプルダウンを表示し、「Switch」を選択します。

ヒストリーの名前変更

 ヒストリーの名前を変更します。

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [HISTORY LISTS] の 「Saved Histories」を選択します。
  3. 現在作成したヒストリーの一覧が表示されますので、名前を変更したいヒストリーの「Name」列のプルダウンを表示し、「Rename」を選択します。
  4. テキストボックスに新しい名前を入力し、「名称変更する」を選択します。

ヒストリーのコピー

 現在のヒストリーをコピーします。

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [CURRENT HISTORY] の 「Copy Hisory」を選択します。
  3. 「全てのdatasetsをコピー」か、「Activeな物だけをコピー」をチェックし、「Copy」ボタンを選択します。

ヒストリーのシェア

 自分が使用しているヒストリを他ユーザーへシェアします。

 1.現在のヒストリーのシェア

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [CURRENT HISTORY] の 「Share or Publish」を選択します。
  3. 画面下の [Share History with Individual Users] 項目の「Share with a user」を選択します。
  4. テキストボックス内にヒストリーをシェアしたいユーザーのメールアドレスを入力し、「Submit」を選択します。

 2.保存されているヒストリーのシェア

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [HISTORY LISTS] の 「Saved Histories」を選択します。
  3. 現在作成したヒストリーの一覧が表示されますので、シェアしたいヒストリーの「Name」列のプルダウンを表示し、「Share or Publish」を選択します。
  4. 画面下の [Share History with Individual Users] 項目の「Share with a user」を選択します。
  5. テキストボックス内にヒストリーをシェアしたいユーザーのメールアドレスを入力し、「Submit」を選択します。

シェアされたヒストリーの確認・コピー

 他の人からシェアして貰ったヒストリーを確認・コピーします。

 1.シェアされたヒストリーの確認

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [HISTORY LISTS] の 「Histories Shared with Me」を選択します。
  3. 他の人からシェアされたヒストリー一覧が表示されますので、確認したいヒストリーの「Name」列のプルダウンを表示し、「View」を選択します。
  4. 確認したいジョブの目を開きデータを確認します。

     ※必要で有れば、画面上のバーから「Import history」でヒストリーをコピーします。

 2.シェアされたヒストリーのコピー

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [HISTORY LISTS] の 「Histories Shared with Me」を選択します。
  3. 他の人からシェアされたヒストリー一覧が表示されますので、確認したいヒストリーの「Name」列のプルダウンを表示し、「Copy」を選択します。

他ヒストリーからのデータのコピー

 共通のデータや、同じジョブを作成する際に使用します。

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [CURRENT HISTORY] の 「Copy Datasets」を選択します。
  3. [Source History] にデータ元を、 [Destination History] に受け取り先を選択します。

     ※受け取り先は、[Choose multiple histories] を選択することで複数選択が可能になる

  1. [Source History] のジョブからコピーするものをチェックし、「Copy History Items」を選択します。

ヒストリーの削除

 ヒストリーを削除します。 ※ヒストリーの一覧の「status」列が空白のヒストリーに実行してください。

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [HISTORY LISTS] の 「Saved Histories」を選択します。
  3. 現在作成したヒストリーの一覧が表示されますので、削除したいヒストリーの「Name」列のプルダウンを表示し、「Delete」を選択します。
  4. 確認画面が表示されたら、「yes」を選択します。

ヒストリー内の隠れたジョブの表示

 ヒストリー内に隠れているジョブを表示します。

  1. 画面右のヒストリー項目の「歯車」を選択します。
  2. [CURRENT HISTORY] の 「Include Hidden Datasets」を選択します。
Comments